鳩が原因!?あらゆる健康被害を呼び起こす鳥の実態 鳩が原因!?あらゆる健康被害を呼び起こす鳥の実態

ダニ・ノミの被害に繋がる鳩の脅威

鳩の羽毛に潜むノミやダニの脅威

鳩対策をおろそかにすると、飛び散った羽毛でアレルギーを起こすリスクがあります。鳩が媒介するノミやダニの被害も心配で、衛生面が不安になります。一見すると無害なイメージも受ける鳩の羽毛や害虫などの健康被害を知りましょう。

業者に聞いた!~ダニ・ノミの被害と鳩対策~

ダニによる健康被害は深刻です。

トリサシダニやワクモなどの屋外ダニは、鳩の羽毛にも住み着きます。野生の鳩の近くに行くとダニが人の身体について吸血されて、かゆみや炎症を起こすリスクがあります。野良猫につくイメージが強いノミですが、空を飛ぶ鳩にも帰省します。ノミの唾液が原因物質となってアレルギーを起こす方もいるため、野生の鳩に近づくと危険です。ダニやノミは鳩の巣にもついているので、生活圏に巣が出来た際には、早めに駆除を考えます。鳩対策をしっかりと行って、健康被害を防ぎましょう。

アレルギー体質の人はノミに要注意です。

「たかがノミ」と思っていても、赤く腫れて水ぶくれのようになり、大きく膨れ上がると動揺します。蚊に刺されたときより強いかゆさやヒリヒリした感覚が気になって、夜も眠れないほどストレスです。市販薬では症状がひかない場合、迷わず皮膚科にかかりましょう。ノミの原因が鳩だったら、繰り返す前の鳩対策を考えます。アレルギー体質の方はノミが近くにいると考えるだけでも何となく不安になるものなので、安心して生活できる住環境を整えましょう。

鳩のフンは建物にもダメージを与える!

健康被害と同じくらい怖いのが、建物への悪影響です。鳩のフンには鉄骨を腐食させるリスクがあるとも言われていて、橋崩落事故の原因になった可能性も指摘されます。橋のように大規模な建築物を崩してしまうリスクがあると考えると、民家やマンションにとっては恐怖です。

ベランダの鳩対策で重要なのはフン掃除!

男性

ベランダの鳩のフンを放置すると美観を損なう原因となり、健康被害も起こります。鳩のフンを見つけたらなるべく早くきれいにして、被害を未然に防ぎましょう。お掃除するときには手袋とマスクを着用して、風の弱い日に行います。ひどく汚れた箇所があれば、鳩対策業者に相談のうえ、消毒やお掃除を依頼しましょう。

TOPボタン