鳩が原因!?あらゆる健康被害を呼び起こす鳥の実態 鳩が原因!?あらゆる健康被害を呼び起こす鳥の実態

鳩対策を行なう際に覚えておきたい業者選びのポイント

鳩対策を依頼する業者に関するQ&A

健康被害を防ぐために依頼する鳩対策業者選びのポイント、よく聞かれる質問への回答をまとめました。満足できる鳩対策を進めるために知っておきたい基礎知識に目を通して、具体的な対策手段を考えてみましょう。

鳩対策に失敗しないための業者選び

鳩は傷つけてはいけないそうですが、それは専門業者も同じですか?
狩猟免許など法令に則った許可フローを経た業者なら、合法的に鳩対策することができます。ただし、鳩を殺したり傷つけたりして駆除する方法に対しては、倫理的に抵抗を感じる方もたくさんいます。鳩対策ジェルを使った対応のように、傷つけずに高い効果を期待できる方法も広まっているため、業者に相談してみましょう。
また鳩が飛んでくるようにならないか心配です。
鳩は帰巣本能が高い生き物なので、一旦対策したとしても再来するリスクがあります。一定期間の保証期間を設けてアフターフォローを充実している業者に依頼すれば、再び鳩がくるようになったときにも安心です。保証期間の長さは、鳩対策業者によって異なります。鳩が戻ってきたらどうしたらいいのか申し込み前に確認しましょう。
事前に鳩対策の施工で起こり得るトラブルについて確認していたほうがいいですか?
鳩対策ジェルがとれなくなったりネットの取り付け作業に手間取ったりして、対策箇所にトラブルが起こるケースもあります。施行前に起こりうるトラブル内容を確認して、もしもの時の対応を聞いておくと安心です。専門業者なら前準備をしっかりしてトラブル防止に努めますが、万が一の事態は起こりえるため、リスクヘッジを徹底しましょう。

鳩による健康被害に遭わないために・・・

鳩はいろいろな病気を持っているため深刻な健康被害が起こるリスクがあり、具体的な対策が急がれます。小さな子どもやアレルギー体質の方がいるご家庭なら、なおさら事態は深刻なので、鳩対策業者に相談しつつ効率的に対処します。人畜無害のように感じる鳩から怖い病気、アレルギーにつながるリスクがあることを今一度意識してください。

TOPボタン